『【ゆめたか大家】不動産投資の収支管理および確定申告3:不動産収入の項目と帰属、不動産貸借の法律、不動産所得の分散の税務(274ページ)』


◆ e-Bookのタイトル

『【ゆめたか大家】不動産投資の収支管理および確定申告3:不動産収入の項目と帰属、不動産貸借の法律、不動産所得の分散の税務(274ページ)』

◆ e-Bookの内容

不動産賃貸業における「不動産収入の項目」をまとめました。
「不動産収入は誰のものになるのか」について調べました。
これに関連して「不動産貸借の法律」についてまとめました。
また「不動産所得の分散の税務」について「無税のライン」を調べました。

そして最後には「名義変更」「借地関係」「同一生計」を利用した
上手な節税法をまとめました。

多くの不動産の節税情報は、以下のようになっていると思います。
・法人化して所得税を法人税にして節税した上で
役員報酬にて個人へ分配する。
・不動産の規模を事業的規模(5棟10室以上)にして
各種特典を活用する。

しかし今回の内容は
「個人」の「業務的規模(5棟10室未満)」の
不動産賃貸業の節税についてのまとめですので
上記の方法には触れておりません。

それでも「節税の宝庫」であり
多くの不動産投資家の方の勉強になると思います。

皆様の確定申告のお役に立てれば幸いです。

なお「ゆめたか大家」のバックナンバーは
以下より全て無料でご覧いただけます。
http://yumetaka365.blog.fc2.com/

全部で1000ページ以上あります。
累計2000ダウンロードを超えています。
収益物件購入や節税について勉強できます。

 

 


最近の投稿